SELF LOVE~女性の体調管理と地球環境~
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

SELF LOVE~女性の体調管理と地球環境~

¥3,000 税込

送料についてはこちら

開催日:2022年1月 30日(曜日)16:00~17:30      オンライン(zoom)開催 zoomのID・パスワードはお申込み頂いた方に、事務局よりお知らせさせて頂きます。 水族表現家二木あいさんをスペシャルスピーカーにお招きして 地球環境とセルフラブ(自分を大切にする)をテーマにイベントを開催いたします。 この度、2022年1月 30日(曜日)16:00~17:30 京都にて素潜りで世界を撮る水族表現家・二木あいさんと地球環境と自分を大切にした女性の心身の体調管理をテーマにイベントを開催いたします。 日本人女性の8割が悩むPMSを中心に、月経痛や避妊目的に低用量ピル(低用量経口避妊薬内服率)が2.9%(避妊法2019:Contraceptive Use by Method 2019調査)と欧米の先進国に比べるとまだ少ない割合ですが、近年オンライン診療の普及により内服率は上昇しています。 当院では、不妊治療や更年期症状と同じ位、近年10代~20代前半の方とママの親子受診率が急増しています。全ての年代の中でも、特にママ世代による次世代への低用量ピルの選択の前に出来る事を求める声が全国的に高まっています。 実は低用量ピルは、女性の心と体の栄養に様々な影響を与えるだけでなく、生体分解されないため、トイレから川、海へと流れ、プラスチックなどの環境ホルモンと共に、海の生き物たちのホルモン生態系のバランスに影響を与えます。海の影響は、土壌の微生物や植物の光合成率の減少にも繋がり、結果的に地球上で生きる人の生殖力など本能的な働きが低下している事が報告されています。 そこで今回、世界中の海を舞台に素潜りで世界を撮る水族表現家・二木あいさんに起こし頂き、「地球は保護するものではなく共存するもの」というあいさんのメッセージや海の生き物たちの写真を通して、ピル選択の前にできること、自分の体と心を大切にすることをテーマにトークイベントを開催いたします。このイベントが女性の心と体、次世代につながる地球環境、ハートでつながる社会つくりへの一つのきっかけになればと考えております。 【二木あい氏 プロフィール】 水族表現家 環境省「森里川海プロジェクト」海のアンバサダー mymizu アンバサダー 素潜りギネス世界新記録を2種目樹立。環境省「森里川海プロジェクト」海のアンバサダー。水族表現家という日本国内外問わず唯一無二の存在として、水中と陸上の架け橋となるべく世界を舞台に活動。空気ボンベを使わず、海洋哺乳類と同じ様に自分の肺一つで潜り、彼らの中に溶け込むことで仲間の一員となり、ありのままに、ある時は被写体、そしてまたある時は自身が撮影者として「私たちは自然の一部であり、自然と共に生きている」そんな繋がりを表現している。 TEDxTokyoスピーカー、2012年情熱大陸「二木あい」ワールドメディアフェスティバル金賞。 NHK特別番組「プレシャスブルー」がシリーズ番組となっている。近年では、ISSEY MIYAKEや 世界的な写真家とのコラボレーションなど国の枠を超えて活躍。 写真家として初の個展「中今」を 2019年にスペイン マドリード、凱旋個展を東京 銀座にて開催。 【佐々木 綾 プロフィール】 日本産婦人科学会 産婦人科専門医 女性ホルモン専門 AYA women's clinic 院長 都内・京都・大阪での市中病院にてお産・手術・NICU・救急医療に従事 その中で抱いた疑問を解消すべく自己治癒力を尊重する統合医療を独自に学ぶ。 その中でアメリカのナチュラルホルモン療法と唾液女性ホルモン検査によるピルを用いず、植物の力で女性の本来のホルモンバランスを導くホルモンケアに出会う。 銀座漢方 天クリニック 小倉沙羅Drより気診と漢方医療を学ぶ。 2016年京都に西洋医学と東洋医学、自然療法を融合した     AYA women's clinicを京都に開院。 日本で初めて、地球環境と女性ホルモンの関わりを知ることができる 唾液女性ホルモン検査を産科・婦人科双方に導入。乳がんや不妊症などに環境ホルモン(プラスチックや農薬など)やピル(合成ホルモン)の影響がある事など女性と次世代への情報提供を進めている。 ≪AYA women's clinic理念≫ 幼少期より自然療法や波動療法が身近であった事が土台となり 人の自己治癒力の尊重・次世代と地球環境に優しい医療の提供。